石原酸素カプセル

はじめての方へ

はじめて酸素カプセルを利用される方は不安で、一人で閉空間に入ることに抵抗感がある方も多いです。
当サロンでは、はじめての方の不安を少しでも取り除いてよりリラックスできるように努めております。
“閉所が苦手な方”、“耳抜きが苦手な方”はカウンセリング時にお申し付けください。
スタッフがお客様に合わせた対応をいたします。

閉所、耳抜きが苦手な方の対応方法はこちら

Q&Aはこちら

下記に該当する方は酸素カプセルのご利用をお控えください。

ご利用に際し細心の注意を払ってまいりますが、上記に該当する場合に限らず、お客様のご様子によりご利用続行不可能と判断した場合、中断させていただくこともございます。

耳抜きや閉所が苦手な方へ

当サロンではより多くの方に軽度高濃度酸素カプセルをご利用いただくために、酸素カプセルが苦手な方たちへの対応にも力をいれております。

  • ①インターホンによる個別対応
    カプセルの中にはインターホンが設置されておりますので、少しでも不安がございましたら、インターホンでスタッフとお話しいただけます。会話をすることにより不安がなくなりリラックスされる方も多いです。
    耳抜きが苦手な方には、インターホンで話しながらお客様に合わせてゆっくりと気圧を上げさせていただいております。ゆっくりと上げることにより、多くの方が耳への負担を軽減できました。
  • ②カプセル内からのオープンマニュアル設置
    当サロンのカプセルは、中から天窓部分を開けることが可能です。緊急時にはご自分で出ることが可能ですますので、ご安心ください。
    ※カプセルに入る前にスタッフからマニュアルの説明を行います。
    ※こちらは緊急時のみにお使いください。通常はインターホンを鳴らしていただければスタッフが対応いたします。
  • ③リラックスするためのこだわりの音楽とスピーカー
    カプセル内では当サロンこだわりの音楽とスピーカーをご用意しております。
    閉所や耳抜きが苦手な方もこの音楽を聴くことによりすぐにリラックス眠ってしまう方も非常に多いです。(別名爆睡マシーン)
    スピーカーと音楽の説明はこちら。

Q&A

Q. 酸素中毒や活性酸素発生の危険性は?
A. 純酸素ではないので大丈夫です。石原理論に従った酸素濃度は、効果があるけれども安全な、中毒がおこらない設定です。石原教授の研究により、活性酸素の発生もないことが確認されています。
Q. 酸素バーなどの酸素浴とどう違うのですか?
A. 酸素バーは鼻から酸素を吸収します。全身の末端まで必要な酸素は行き届きにくく、効果は低いものになります。石原O2は高気圧と高濃度酸素を併用する事により、酸素バーでは得られない「溶解型酸素」を増やし、体のすみずみまで酸素たっぷりにします。
Q. 酸素カプセルで熟睡すると夜眠れない事は無いでしょうか?
A. 酸素カプセルを使用すると、多くの場合、副交感神経の活動が優位になります。スポーツ選手など激しい身体活動を行っている人は、交感神経の活動の優位な状態が長く続きます。したがって、酸素カプセルを使用して副交感神経の活動を増やしてやる事は、交感神経と副交感神経のバランスを維持する上からも非常に有効になります。これによって、不要な緊張感を緩和したり、必要な時に集中力を高めたり、集中力を維持(持続)することが可能になります。精神状態も安定して、状況に合わせた的確な判断を行う事も出来ると思います。
これまでの実験を通して夜間の睡眠に問題が生じたという例はありません。逆に「夜間の睡眠が規則正しくなった」、「熟睡できるようになった」、「朝の目覚めが良い」など良い効果は多く得られています。これは、交感神経と副交感神経の働きが明確になったこと、バランスをうまく保てるようになったことが原因と思われます。
Q. 石原O2を使うと汗をかきますか?
A. いいえ、かきません。石原O2内ではゆっくりリラックスして、たいていは眠ってしまいます。そのため、体はゆっくり休みます。
これまでの実験を通して夜間の睡眠に問題が生じたという例はありません。逆に「夜間の睡眠が規則正しくなった」、「熟睡できるようになった」、「朝の目覚めが良い」など良い効果は多く得られています。これは、交感神経と副交感神経の働きが明確になったこと、バランスをうまく保てるようになったことが原因と思われます。
Q. 寝ている間は代謝が下がると聞きました。石原O2に入ると代謝がさがるのですか?
A. 確かに寝ていると、運動している時に比べて全身の代謝は下がります。ところが石原O2は体中に酸素を送り届けるので、抹消組織(毛細血管の先にある血液不足になりがちな場所、肝臓などの臓器もその一つ。)の代謝はあがります。汗をかくこともなく、ゆったりと体を休めながら、酸素の効果で体の隅々の組織の代謝が活発になります。(元気になります)これが石原O2の効果の特徴です。
Q. 溶解型酸素が増えると、何がいいのですか?
A. 現代人の毛細血管は、詰まりがちで、かたく、狭まっています。また、血液がドロドロになりがちです。つまり、赤血球が毛細血管を通りにくくなっているのです。そのため、末梢の組織は酸素不足になってしまいます。石原O2は、赤血球の届かないからだの隅々まで、溶解型酸素を増やします。すると、酸素不足にあえいでいた細胞の代謝が活発化するのです。
Q. どれくらいで効果が出ますか?
A. 疲労回復、頭をすっきりさせる、肩こり改善など、1回で様々な効果が出ます。体の状態に応じて、回数を増やして下さい。酸素を取り込みやすい体にするには、週に2回の利用を2ヶ月ほど継続して下さい。カプセルを使いすぎる事による問題は、ありませんので安心してご利用下さい。

※論文等ではメディカルO2となっておりますが、石原O2となります。